汎用性に優れていて使いやすいステンレス棒は様々なものに使用可能

汎用性に優れていて使いやすいステンレス棒は様々なものに使用可能

航空や宇宙関連の分野でも使用されている金属材料とは

ステンレス製のバターナイフ

一言に金属と言っても、種類によって特性が大きく異なります。加工がしやすいもの、軽量で扱いやすいもの、熱伝導率が高いものなど、ひとつひとつの金属に特性があります。そのため生活用品や建築物などに使用されている金属材料は、用途に適した種類で選ばれています。分かりやすいもので説明すると、おもりの金属材料は、重さがある鉛が使われています。
金や銀やステンレスなど馴染みが深い金属も、キッチン用品やアクセサリーや貨幣など、それぞれの特性に合わせた用途で使用されています。一方、身近ではない分野として航空機や宇宙開発といった分野がありますが、それらの製造段階ならではの特性を活かして使用されている金属材料と言えば、チタンです。軽さや丈夫さで群を抜く金属で、手入れが要らない特徴があります。
そんな優れたチタンの特性は、航空や宇宙関連産業の用材として最適です。またチタンは時計の製造にも使用されており、修理が起きやすい精密機器に使用することで、より性能の高い時計製造が可能になります。アルミニウムやステンレスなどの金属と比較すると、チタンは身近な金属ではありませんが、限りない可能性を秘めた金属といってもよいでしょう。