汎用性に優れていて使いやすいステンレス棒は様々なものに使用可能

汎用性に優れていて使いやすいステンレス棒は様々なものに使用可能

金属材料は意外に多くギターに使われています

3種類の鍋

楽器、特に電気を使うエレキギターやエレキベースには、意外に多くの金属材料が使われています。例えば、弦が挙げられます。弦楽器の弦と聞くとナイロンや何かの動物の毛を加工して、作られているというイメージがある人も多いと思いますが、エレキ系の楽器の弦はほぼ全てが金属材料となっています。中にはエレキでも違う物がありますが、非常に多くのエレキ系のギターやベースの弦は金属材料です。

他に、その弦を引っ掛けるブリッジと言われる部品も金属材料でできています。耐久性を求められる部品ですので、エレキギターやベースに使われている金属の中でも厚めの金属部品になっていて、重量もそれなりに重くなっています。同様に弦を巻く為のペグと言われる部品もやはり金属材料でできています。こちらは精度を求められるので、耐久性があって壊れ難い金属が使われています。

細かい部品であれば、大量に使われているネジも金属ですし、ボリュームやトーンを調整する為の部品も金属でできていますし、それらを繋ぐ配線も内部は金属です。エレキギターやエレキベースと聞くと木材でできているものだとイメージされる人が大半だと思いますが、本体以外の部品という事になるとほとんどが金属材料になっています。